メニューをスキップします

一般財団法人 自然環境研究センター

トップ > 各種サービス > 特別国際種事業者登録

ここから本文です

特別国際種事業者登録

【重要なお知らせ】

象牙の事業者登録の更新申請の受付けは5月31日を持って締め切りました。

2021年5月31日を持ちまして、象牙の事業者の更新申請書を自然環境研究センターに提出されていない事業者の方は、象牙製品のお取り扱いはできなくなりました。なお、更新申請が間に合わなかった方で、引き続き象牙製品を扱う必要のある方でも新規に事業者登録を行えば登録事業者となることは可能です。ただし、新規の事業者登録には登録手数料33,500円と登録免許税(国税)が90,000円必要となります。

なお、2021年5月31日までに象牙の事業者登録の更新申請書を提出されていれば、6月1日以降手続きが完了していなくても、更新審査中の事業者とみなされ、事業者等登録が失効することはございませんので、手続き完了までは、旧事業者番号をご使用して営業をお続けください。

象牙事業者の更新申請手続きに関して、現在、非常に多くの更新申請の書類が到着しております。
順番に審査を行っておりますが、更新手続き終了までにかなりの時間がかかることが予想されます(5月31日直前にご送付された方は、7月以降のご連絡となると思われます)。
ご連絡は、書類不備の場合は修正をお願いするお電話を、不備が無く書類が整っている場合は手数料の払い込みに関する書類を郵送でお送りいたしますので、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

ご面倒をおかけいたしますが、よろしくお願いいたしまします。

「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(「種の保存法」)」 が平成29年(2017年)6月2日に改正され、平成30年(2018年)6月1日に施行されたことにより、象牙事業については届出制が登録制に変わりました。これにより、象牙製品等(全形を保持していないカットピース(分割牙)及びその加工品を示す。種の保存法第12条第1項第4号で規定される「特別特定器官等」を示す。)の取引(有償、無償を問わない。)を事業として行う方(個人事業主又は法人)は、「種の保存法」に基づき、特別国際種事業者としての登録が必要です。

なお、自然環境研究センターでは、「種の保存法」に基づき、特別国際種事業者について、必要な事項の公表を行っています。

 

  特別国際種事業者登録簿(PDF形式:1,271KB)  

登録の手続きは、平成30年(2018年)7月9日から、「自然環境研究センター」が事業登録機関として、この業務を行っています。申請を検討されている方は、申請の前にまずは以下の電話番号にお問合わせください。

電話番号:03-6659-3577

 

登録手数料に関するご注意

登録手数料について、経済産業省に申請する場合は収入印紙を登録(更新)申請書に貼付することになっていましたが、自然環境研究センターが事業登録機関となってからは、当センターの指定する銀行口座に振り込む必要があります。 誤って収入印紙を貼付しても当センターによる登録手続きは受けられませんので、くれぐれもご注意下さい。

納付されました登録手数料は理由の如何に関わらず、返還できかねますのでご了承ください。また、恐れ入りますが振込手数料はご申請者様にてご負担ください。

登録は、次のいずれにも該当しない、個人事業主又は法人が受けることができます。

※詳しくは、「特別国際種事業者の登録 ご案内」をご覧下さい。

 

手続きのご案内

①登録および更新

①登録および更新のページへ

 

②登録事項の変更

②登録事項の変更のページへ

屋号から個人名へ変更のページへ
(平成30年(2018年)5月31日以前に屋号で登録した個人事業者に限る)

【ご注意】
個人登録から法人格への変更はできません。
法人として登録する場合は、新たに登録申請くださいますようお願い致します。
手続きは①登録および更新のページを参照ください。

 

③事業の廃止

③事業の廃止のページへ

 

よくあるご質問

 

関連リンク

 

 

お問い合わせ先/書類送付先

一般財団法人自然環境研究センター
事業者登録係
〒130-8606東京都墨田区江東橋3丁目3番7号
TEL:03-6659-3577(平日10時〜17時)
FAX:03-6659-6320

ページの先頭へ