自然環境研究センターでは、100名を越えるスタッフが、陸域から浅海域にいたるさまざまな環境で業務を実施しており、対象とする生物も大型哺乳類や鳥類はもちろん、無脊椎動物や植物も含め、あらゆる生物群に及びます。

ここから本文です

自然環境研究センター採用情報

平成30年度新卒職員等を募集中

平成30年4月より勤務できる野生哺乳類を対象にした業務の補助を行う嘱託職員を募集中です。詳しくは採用情報をご覧ください。

インターンシップを募集中

詳しくは採用情報をご覧ください。(応募期限:2017年9月29日)

【続報】象牙取引業者の書類送検に関する一連の新聞報道について

6月22日に報告させていただきました標題に関する事項につきまして、【続報】をお伝えいたします。詳しくはこちら(PDF:115KB)

象牙取引業者の書類送検に関する一連の新聞報道について

6月20日、警視庁は種の保存法違反の容疑で古物商の男性や客ら計27名と法人としての古物商を書類送検したとの発表を行いました。この発表をもとにマスコミ各社が報道を行っていますが、象牙の登録機関である当センターに関することもあわせて報道され、皆様にはご心配をおかけしております。これらの記事の中には明らかに事実と異なる点がありますので、ここに事実関係をお伝えします。詳しくはこちら(PDF:270KB)

「ヨウム等」新規指定種の登録申請について

平成29年1月2日より国際希少野生動植物となる「ヨウム等」の新規指定種の登録申請において、申請者が申請個体を「規制適用前」に入手したことを証明するための確認書類に関するお知らせを掲載しました。詳しくはこちら

「象牙」の登録事務に関する国際NGOによる記者発表等に対する当センターの見解について

「象牙」の登録事務に関する国際NGOによる記者発表等に対する当センターの見解を掲載しました。詳しくはこちら

情報セキュリティマネジメントシステム認証取得

当センターの事務局・事業本部・システム管理部は、2016年3月11日、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)の認証を取得しました。
情報セキュリティマネジメントシステム

自然環境研究センターの業務紹介パンフレット

財団業務紹介パンフレットご希望の方は事務局までご請求ください。(PDF:4.1MB)
JWRC PROFILE (en) (PDF:5.5MB)

自然環境研究センターでは自然環境分野の人材派遣サービスを行っております

現在登録スタッフ募集中!

「IUCNレッドリストカテゴリーと基準 3.1版」を 発行しました

トピックス

生物分類技能検定
受験申込受付開始

活動の紹介

  • 野生生物の保護管理
  • 生物調査、情報収集・処理
  • 自然とのふれあい計画
  • 普及啓発

 

自然環境研究センターネットショップ

 

このホームページでは各種申込用紙を「Adobe Acrobat」によりPDFファイル化し配布しております。PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。

 

このホームページに記載された情報の無断転載・無断利用等を禁じます。