ホーム > センター概要 > 業務内容 > 生物調査、情報収集・処理

センター概要

ここから本文です

生物調査、情報収集・処理

魚類調査

野生生物の調査にあたっては、対象とする生物に対する深い専門知識とフィールドでの経験が必要であり、当センターは動植物の各分類群にわたり、それぞれを 専門とする研究員を有しています。また、情報処理専任スタッフによりGIS(地理情報システム)を用いたマクロな視点からの生息地評価等も行っています。

また、野生生物調査には、その記録として標本情報が不可欠です。当センターでは、標本作製・管理にも専任スタッフが対応し、標本を適切に利活用しています。