ホーム > センター概要 > 業務内容 > 自然とのふれあい計画 > 環境学習プログラムの作成

センター概要

ここから本文です

環境学習プログラムの作成

子どもを対象とした自然観察会

自然環境保全を進めるには、多くの人々が自然環境に関心を持ち、保全活動に参加する態度や問題解決能力を身につけることが重要です。自然とのふれあい体験等を通じて自然に対する感性や環境を大切に思う心を育てることは、その第一歩です。

当センターでは、自然とのふれあい体験を通じた環境学習について、野生生物や自然環境の専門的な知見を活かし、効果的な学習プログラムの立案や学習教材の 作成、講習会開催などをお手伝いしています。また、学校や地域社会、地域のNPO等がお互いに連携して環境学習が進められるよう、シンポジウムやイベント 開催等を通じてのネットワークづくりもサポートしています。

主な業務実績