ホーム > センター概要 > 業務内容 > 野生生物の保護管理 > 自然再生

センター概要

ここから本文です

自然再生

サンゴ礁

藻場調査

阿蘇の草原再生実証試験

自然再生事業は、その場所にかつてあった自然、これまでに失われてしまった自然を取り戻し、その地の生態系の健全性を回復することを目標としています。直線化された河川の蛇行化による湿原の回復、森林の再生、都市臨海部における干潟の再生などが行われています。

当センターでは、自然再生事業の実施に先立ち、地域の生態系や生物相の現状を把握し、過去の文献や調査結果から、どのような生態系や生物多様性を回復すればよいか、どのように回復を行っていけばよいかを、地域の専門家や行政の関係者とも協議をしながら計画立案します。

主な業務実績